|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

実況パワフルプロ野球BASIC'98

クリア条件:シナリオモードクリア
開始時間:2012/12/24(月) 17:40:03.37
終了時間:2012/12/25(火) 01:40:25.56
参加人数:1

SFCパワプロシリーズ最終の6作目であると同時に、6連戦の最後でもある。
96年度版、97年度版と同様に実況パワフルプロ野球3のマイナーチェンジ版。
しかしサクセスモードが削除された。
その分?定価はシリーズで一番安くなっている。(最も高いのはパワプロ2)

リーグ戦を終わらせると簡易スタッフロールが流れる。
優勝チーム(プレイヤーでもCOMでも)、参加チーム数、総試合数、COM難易度、どの条件を変更しても同じ。

シナリオモードは、スペシャルシナリオなし。

ペナントED表
やさしい ふつう つよい パワフル
5試合 メッセージ メッセージ メッセージ メッセージ
15試合 スタッフロール スタッフロール スタッフロール スタッフロール
60試合 スタッフロール スタッフロール スタッフロール スタッフロール
135試合 スタッフロール スタッフロール スタッフロール スタッフロール+チームメンバーロール



タイトル画面
パワプロ6連戦も遂にラストとなります

巨人シナリオ「三重殺」
絶好調の宣銅烈から4点取らなければならない過酷極まりないシナリオ
6連戦の最後に高い壁が待ち構えていました

挑戦すること実に130回目
石井のサヨナラスリーランで長かった戦いにも漸く終止符
このシナリオだけで6~7時間くらいかかってます

ED
石井浩郎は神!

  • 雑感
SFC末期…というより最早PS全盛期である98年に発売された作品。
本作にはサクセスモードがないということですが、制覇的にはあまり関係ない部分ではあります。

最難関は言うまでもなく巨人シナリオ「三重殺」で、この6連戦を通して最も難しいシナリオとなっています。
その難易度もさることながら、実はこの試合に宣銅烈は登板していないだとか、そもそも表題にもなっている三重殺は試合中盤で記録されており、シナリオが始まる9回表以降とは何の関係もないだとか突っ込み所も多く、「何故この試合をシナリオに…?」という疑問と共に怒りが湧き上がって来ますw

正直な所、上手な人がプレイしていればここまで時間はかからなかったと思いますが、逆にヘタクソでも諦めなければ(或いは運が良ければ)クリア出来るんだということを示すことが出来たのではないでしょうかw