※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Niko-Voice 5


いい年して、何であんなもの信じるんだろう…

バッカみたい



呪いなんか信じてないけれど、みーんな好きだなー



呪いなんか信じてないけれど、それ以上に、厄介なものに
私は巻き込まれることになる



あれから、あっという間にうしみつ様は廃れ、
代わりのものが生まれた

一海ちゃんには、ラブレターが届いた。相手は、実習先の生徒から

あの5人はバツとして1年間、花の手入れをやることになった
でも、またもや何かを計画中

仕事をサボって嘘をついたロボは、当然、信じてもらえず…

本当のことを言った私も、なぜか信じてもらえなかった

私が信じているものって一体

…何なんだろう…