※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Niko-Voice 4


数字を、わざとややこしくして、
一体将来なんの役に立つのか
私は今まで、連立方程式や平方根を使っている大人を
見たことがない
そんな勉強、無駄じゃないのだろうか



ほら 世の中には、数学よりも、
わけのわからないことがいっぱいあるのに



人間は、いきなり、わけのわからないことに巻き込まれる



生きていくということは、自分の力ではどうしようもない、
納得のいかないことの連続らしい



我慢に我慢を重ねていったら、
そこに何か見つかるのだろうか

見つからないのだとしたら、
私は、どうやって生きていけばいいのだろう



これから、私がどうなるかなんて、
誰にもわからないんだ



いきなり、自分に、お先真っ暗になるような
出来事が起きたら、どうすればいいのか



どんなことだって、いつか役に立つ日が来ると、
無理やり自分に言い聞かせるのも、一つの方法なのか

そうすれば、生きていくのも、少しは楽になるかもしれない



その後、宇佐美さんは、かんにん袋というおもちゃを考えた
袋に誰かの悪口を吹き込むと、だんだん膨らんで、
最後は破裂するというもの
現代人のストレス解消グッズとして、大好評となり、
辛かった5年間を、さっぱりと吹き飛ばした


何事も無駄なんてない
そう思った