※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Arc The Lad ―アークザラッド―



1995年ソニー・コンピュータ・エンタテインメントから、プレイステーション専用ソフトとして発売されたRPG。
2のヒット後続編がゲームだけでも5作出たので人気作品と呼んでいいと思うのだが、無印のArc The Ladは中古屋で280円(税込)で売っていることがある。
発売から12年経っても離れないコアなファンがSEVENTH DOOR辺りに一匹いる。
発売時の謳い文句は『光と音のRPG』。
ゲーム中での自由度の低さとエンディングでのTo be continued...に度肝を抜かれたプレイヤーも多い。

Arc The Lad 2 ―アークザラッド2―



1996年発売。前作の続編と言う位置付けだが、どう考えても続編と言うよりは本編である。
1とは比べ物にならないくらい充実したストーリー&システム&ラスボスの強さに定評がある。

Arc The Lad モンスターゲームwithカジノバトル ―アークザラッドうぃずカジノバトル―



最初は抽選で当たった人へのプレゼントだったが思わぬ人気により発売されたタイトル。生産量が少なかったのか今でも何故かレア扱いされていることが多い。
ちなみに野間は持ってない。
中古屋でもなかなか見つからないがyahoo!オークションなどではすぐ見つかる。

Arc The Lad 3 ―アークザラッド3―



1999年発売。2から3年後、復興の道を歩む世界を舞台にハンターのアレク、相棒のルッツが冒険を繰り広げる。

Arc The Lad 機神復活 ―アークザラッドきしんふっかつ―



何故かバンダイから発売されていたワンダースワンで出たアークシリーズ唯一の携帯ゲーム機向けタイトル。
もしプラットフォームがGBAだったとしたらもっとメジャーになれていた(かも知れない)一品。
今となってはワンダースワンと同じ位手に入りにくいレアアイテム。
野間は3,650円で買ってしまったことを後悔はしていない。

Arc The Lad 精霊の黄昏 ―アークザラッドせいれいのたそがれ―







まずはこちらをご覧ください。


おすすめ機能


その他にもいろいろな機能満載!!


バグ・不具合を見つけたら?

お手数ですが、こちらからご連絡宜しくお願いいたします。
http://atwiki.jp/guide/contact.html


分からないことは?

等をご活用ください
|