※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

江戸前留奈 【えどまえ るな】

CV:野川さくら

人気実力派ジュニアアイドル「LUNAR(ルナ)」にして江戸前海系関東水中生物連合会組長の一人娘。
一人称は「私様(わたくしさま)」。原作で燦の巻き添えを喰らい3月3日が誕生日と設定された。

八年前の東西極道懇親会(当時ともに6歳)で燦に得意としていた歌で大破し、以降彼女に連敗。
親や友人にしたわれ、歌の才能まで持つ燦に嫉妬、彼女に打ち勝つことを目標に芸能界に挑戦、アイドル歌手として人気を博す。

アイドルとしての営業中は控えめでおとなしそうに振舞うが、素は傍若無人で高飛車な女王様気質。
特に人間のことは人魚よりも下等な存在と見下している。

アイドルとして自信をつけた彼女は埼玉に越してきた燦に会いに来た際、満潮永澄という婚約者を見せ付けられ嫉妬の炎を再燃。
人魚の正体を知った永澄を『下僕』として養い、燦から奪うという目的で満潮家の主として君臨。元永澄の部屋を燦と巻と一緒に使っている。
そのまま磯野第八中に転校、熱狂的なファンたちを従え燦と対立、学校をも巻き込んだ一大騒動を起こす。

燦を敵視しているが、実際は唯一素で接することができる友人で彼女にとって大切な存在である。父親似の不器用な性格で人に甘えるのが苦手。
母親として接してくれる永澄母に弱い。

満潮家でともに暮らしていくうちにファンとして家族として真剣に自分のことを見てくれていた永澄に好意を抱き始める。
ルナパパの勘違いや留奈の企みなどもあり12,13話では永澄とあわや結婚直前まで話が進んだ。
以降、再び同居生活を再開。今度は永澄を『恋人』として手に入れることを決意をする。

燦のように強い衝撃波を起こせないが超音波で相手を気絶させることが可能。「戦いの詩」が得意。
アイドル活動との兼業もあってか学校の成績は悪いが魚人族特有の身体能力の高さは特筆モノ。永澄やルナパパを殴り投げ飛ばせるほどの力を持つ。

猫はもちろん苦手。

21話で判明した理想の男性像は「イケメン」タイプ。他の女性陣のタイプと比べると割と普通である。

23話にて巻が入った腹話術人形『チビルナちゃん』に酷い目に合わされトラウマになった。

決め台詞は「『一歩』を疎かにする者に『スター街道』を歩む資格なし!」。

裏表で落差の激しい性格、永澄に劣らぬ顔芸が魅力。
M属性の視聴者やGONZO広報の『ちょびー』さん、フリーペーパー『pam!』のマスコットキャラ『パムダー』などから支持されている。

江戸前留奈(AA)その1

江戸前留奈(AA)その2



ルナパパに進む
瀬戸内組構成員に戻る

登場人物に戻る

名前:
コメント: