※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第拾八話 「肉体の門」

タイトルの元ネタは鈴木清順監督の「肉体の門」(1964)。

概要

原作6巻のWAVE.26「トラブル・トラベル」、「ふたつの時、ふたりの時間」二編をまとめた京都修学旅行編の前編。
京都の名所の背景描写が美麗です。
後半は旅館でのお風呂、女性キャラの艶やかな肢体と女性陣の色っぽいボイスがあいまって実況、本スレなど各所で大いに盛り上がりました。
これがDVD1巻のコメンタリーで岸監督が言ってた「なるべく局の方はこないでいただきたい・・・」と言ってた話でしょうね。
また明乃が今回のメインでしたが、後半の主役は巡といってもいいでしょう。
永澄の告白紛いの言葉に赤面する巡が実にかわいらしい回でした。
DVD2巻CMと第二期ED曲CMの披露もありました。
留奈は今週もお休みです。

アバン

  • 豪三郎「昨日は先生、カラオケで朝まで頑張りました~」
   嫁らじ20回で三宅さんのアドリブと判明

  • 豪三郎「豪ちゃん ウッカリンヌ♪」
   アフレコ現場はフランス語ブームなんでしょうか?

OP

  • 今週は留奈を除く磯中生中心にツイストダンス 詳しくはOP解説2

提供

  • 蓮の豪三郎への突っ込み花火エフェクト
   Bパート開始直後の女将に突っかかる豪三郎をしばくシーンで使われてるものです

Aパート

新幹線内
  • 「京都、二泊三日、思い出はプライスレス!」
   「プライスレス」のキャッチコピーで有名な「マスターカードのCM]」
   豪三郎「新幹線がナンボのもんじゃ~い!しんかんせ~ん!」

  • 人魚試験
   原作ではここで燦が永澄に人魚試験のことを打ち明けるのですが、アニメではカット
   人間には多言無用なのですがいつのまにか永澄に話していた?

  • 巻の攻撃を避ける永澄
   3話のオチのチョコ菓子攻撃から繋げたネタ
   以前は避けられませんでしたが何度も死ぬ目に会い成長した永澄は一発目を避けることに成功
   が、二発目は眉間にブスッと刺さってます

   あいかわらずニュータイプな演出です
   永澄は虹色の液体を流しっぱなしです

2-1 A班[永澄、燦、巡、委員長]
  • 今週の巡
   妙にハイテンションです 旅行で永澄と一緒の班で嬉しいんでしょうか
   原作では頻繁に永澄のことを「君」と呼んでますがアニメから入った視聴者にはなじみが薄かったようです
   8話で「『君』がハッキリしないからやきもきしてんのよ~!!」など以前から呼んでいるので確認してみるといいかもしれません
   巡「両手両足に花なんだからもっと喜びまくりなさいよ♪」

  • 委員長
   永澄と目が合い、あたふたする描写はカット
   代わりに胃炎で辛そうな永澄に馬鹿でかいお得用胃薬をあげようとするシーンが追加
   苦労してますね・・・
   巡「あ~もしかして片想い中とか!? いや~ん♪ なんでも言ってみてよ♪」

2-1 B班[サル、三河、明乃、留奈(仕事で欠席)]
  • ルナ人形
   コスチュームは8話ライブ時のもの

  • サルと三河の会話
   サルの台詞がしりとりになっているようです

サル「向こう楽しそうッスね、殿・・・」
三河「そうだな、サル・・・」
サル「ル・・・ルナちゃんが仕事で欠席になっちゃって残念ですね・・・」
三河「そうだな、ああいう賑やかなのはこういう日にこそいてもらわなくてはな・・・」

明乃「ん?なんだ?」
三河「い、いや・・・!」

三河「重い・・・なんと空気の重い班だなも・・・」
サル「も・・・と総番、悩まし番長・・・よもや修学旅行で同じ班になってしまうとは
   ・・・これも運命か、デステニー・・・」

  • 重い
   バックの文字は「重い」ですがサルと三河は「モモーイ」っと言ってます
  • 明乃読書中
   読んでいるのは「燃えろ剣 <上>」 司馬遼太郎の歴史小説「燃えよ剣」が元ネタ

  • サルと三河の歌
   原作では「ドナドナ」でしたがローテンションに「Romantic Summer」歌ってます

京都駅
  • 構内
   画面右の柱の右に「ONE PIECE」の「ルフィ」らしき人物
   (黒のパーカーを着た茶髪の人の頭右あたり)

  • バス乗り場
   柱下の群集のなかに「DRAGON BALL」の「孫悟空(大人)」らしき人物
   (画面右端から三番目の人)

  • サルと三河はまだ歌っています

清水寺
   5話の左の眼鏡っ娘が左の柱の右にいます

  • 刃物を見せびらかす豪三郎
   豪三郎「欲しいか?コレが欲しいか?」
   燦「欲しい!お父ちゃん買うて!」
   燦は鼻息立てて興奮してます

  • 瀬戸内組記念写真
   原作では後ろに並んでいたエラ呼吸三兄弟はカット
   カタギの者には見えません
   写真撮影後シャークが笑ってます 結構楽しんでる?
   燦「みんなで来られてよかったきん♪」

  • サルと三河の記念写真
   サル「こっちも撮ってちょびひげ~♪」
   2枚目は大黒天像前で
   3枚目は仏足石
   転落後の三河の台詞「ヘルメッツがなければ即死だったぎゃ・・・」は「機動戦士ガンダム」最終話のシャアの台詞が元ネタ
   サルの魂が抜けて「ママ~♪」と言ってます

  • 永澄と明乃
   目的地は音羽の滝
   原作で永澄は巻のたくらみに負い目を感じながら明乃を向かわせますが、アニメでは純粋な親切心から明乃を誘っています

  • 巻、強襲
   危険察知アビリティ発動
   「敵襲!バリア展開します!」
   永澄のアホ毛がアンテナのように逆立ち、顔も劇画調に
   永澄バリアーも久しぶりです 
   明乃は原作では巻の攻撃に耐え切れずその後人魚化してしまいますがアニメでは耐え切ってます

(原作ではその後の「恋占いの石」から巻の二度目の襲撃の件はカット)

Bパート

旅館「清水屋」
  • 女将
   CVは金田朋子さん

夕食
  • ワシ尾先輩
   CVは三宅健太さん
   教えられたのはアジ太郎
   女将「共食いって・・・共食いってぇ・・・」

  • 燦と明乃
   永澄を信じ明乃の誤解を解こうとする燦 いいお嫁さんです
   女将「魚が魚が・・・」

お風呂
  • 永澄とサル
   デフォルメキャラから劇画調までサルもコロコロ顔が変わっています
   「生々しい話だべ」事情は違いますが触れないでおきましょう

  • 巡と委員長
   原作者公認の貧・巨乳キャラ交換した二人のサービスカット
   委員長のタオルを剥ぎ取り、直に揉みしごく巡、ほんのり大きくなった巡の胸を弄って抵抗する委員長
   巡はここでもハイテンション エロ親父と化してます
   委員長は眼鏡つけたまま ざんね~ん

  • 聞き耳を立てる男子
   人数が増加してます 男子のハァハァ声も聞こえます
   永澄後ろのヒゲ剃り跡の男子が他の男子の尻に張り付いて興奮してます 三河登場時に彼の魂が抜け出てます

   巡「うわぁ~でけぇなぁ~おい」
   委員長「巡だってほんのりと大きくなってるでしょ!?」
   巡「ほ、ほんのりってなんだぁ~」
   委員長「お返し! うりうりうりうり・・・・・・」
   巡「ひゃん! やめて! あんまり大きな声出してると男子にまで聞こえちゃうよ!」

  • サルでもわかる宇宙服の洗い方
   ツッコミも解説も要りませんね
   宇宙服は極寒・灼熱の宇宙空間でも耐えられるように設計されてるので意味がない? まぁ深く考えるのはよそう・・・

菊の間(女子寝室)
  • 燦と巻
   原作では特にお咎め無しの巻でしたがアニメではしっかりと怒られてます
   本人は反省してなさそうですが・・・

  • 永澄と巡
   巡、ガニ股 おっさんですね
   原作では扉越しで聞き耳でしたがアニメでは半開きの戸から覗く薄暗い部屋の中、絡み合う二人の姿をガン見
   永澄は前かがみになり「ムズムズムズムズ」と言ってます
   巡は一瞬気絶しかけますが永澄を引っ張り退散

  • Who・The・Ke・LU・NA
   「風紀魂」を背負った巡は「ストリートファイターシリーズ」の「豪鬼」の勝ちポーズ

燦と明乃のお風呂
  • 宣教師ルックの永澄
   聖書片手に髪型はトンスラでアホ毛有り、付け鼻は赤くなってます
   背景のイラストは旧約聖書の「アダムとイブ
   「誰よりも光を放つ少女たちはもはや神話だよ」は「新世紀エヴァンゲリオン」のOPテーマ「残酷な天使のテーゼ」の歌詞引用
   7話でもサルがこの曲の歌詞を引用していました

  • 永澄、巡に告白!?
   原作では告白後無言→赤面でしたがアニメでは間に「あ、はい」と呆気気味に答えてます

  • 浴場突入
   永澄「見ちゃダメだー!!」
   燦と明乃の周りを飾る花は女性同士の同性愛を意味する「百合
   明乃の尻尾の色は紫でした

  • 永澄、巡を説得
   初めての勝ち犬効果音?(普段は負け犬の効果音)

  • 燦と明乃の攻撃を避ける永澄
   Aパート冒頭の巻の爪楊枝から続いてます
   明乃・燦の風呂桶を二発目まで避けますが三発目の体重計は顔面に直撃

旅館中庭
ここからはアニメオリジナル
  • 明乃の提案
   永澄と燦を引き反そうとする理由は次回

  • 永澄の返答
   仁侠道を貫こうとする永澄 夕食時の燦といい、もういい夫婦ですね

  • 明乃「おやすみ」
   永澄を少し認めてくれた明乃っち・・・

菊の間(女子の寝室)
   布団に包まり悶々とする巡
   目が「3 3」の委員長
   鼻提灯を膨らませて熟睡中の燦
   委員長「恋愛相談得意なんでしょ?」 新幹線内での会話と繋がってます

ED

  • ゲストキャスト
   女将:金田朋子

  • 本日のオススメメニュー!
   -燦と明乃の盛り合わせ
   -男子煮込み

  • ルナパパ背面飛び

次回予告

修学旅行も二日目! やってきました邦画村!
あ、留奈ちゃん久しぶりー へぇー 最近見ないと思ってたら映画の撮影してたんだー
なにっ!? 俺たちも出演していいって!?
すげー! でももうお分かりでしょうが絶対酷い事になると思うよ!
って案の定! 心に秘めた欲望が爆発!
なぜだ・・・危険極まりない・・・

提供

  • 壁に張り付き聞き耳を立てる男子たち

エンドカード

  • 告白されて赤面する巡




各話解説に戻る

  • 肉体の門は多分1964年の鈴木清順監督の方が有名で、元ネタもそっちのはずです。 -- 名無しさん (2007-08-19 01:36:22)
  • 情報ありがとうございました 映画関連にお詳しい方がいて助かります -- 管理人 (2007-08-19 03:33:27)
名前:
コメント: