リュウコマンダー

「ドラゴンマスター、リュウコマンダー!」

【ヒーロー名】 リュウコマンダー
【読み方】 りゅうこまんだー
【変身者】 ショウ・ロンポー
【変身アイテム】 リュウツエーダー
【変身コード】 ガリョウテンセイ!
【声】 神谷浩史
【スーツアクター】 日下秀昭
【登場作品】 宇宙戦隊キュウレンジャー
【初登場話】 Space.8「司令官ショウ・ロンポーの秘密(リュウバイオレット)
Space.9「燃えよドラゴンマスター」(リュウコマンダー)
【テーマソング】 リュウコマンダー龍の道

【詳細】

リベリオン司令官のショウ・ロンポーがリュウツエーダーにリュウキュータマをセットして変身する紫の戦士。
りゅう座。マスクのゴーグルは東洋の龍を模している。

プロトタイプの「リュウバイオレット」からパワーアップした。
正式にキュウレンジャーの一員となったことで、 10人目の戦士 を名乗る。
正規の変身であるため、変身制限はなし。

他とは違い金色のラインとロングコートが特徴。

専用武器は「リュウツエーダー」、ロッドモードとライフルモードがある。

必殺技はリュウボイジャー型の光弾を撃ち出して敵を葬る「ドラゴクラッシュ」。

【リュウバイオレット】

ショウ・ロンポーがリュウツエーダーにリュウキュータマをセットして変身する紫の戦士。
ショウ・ロンポーが一介の戦士だった頃に身に着けていたキュウレンスーツのプロトタイプであり、疑似キュウレンジャー。

変身時は「ウィッシュ、アポナスター!」と叫ぶ。

元々は変身用でないリュウキュータマを「リュウツエーダー」を用いて無理矢理変身に転用したもので、一定時間を過ぎると強制的に変身解除されてしまう。
自身の行動でビッグベア総司令やリベリオンの仲間の命を奪ったことがトラウマとなり、以後は変身していなかった。

Space.8でキュウレンジャーが窮地となったために久々に変身する。
Space.9での戦いの中でシシレッドを初めとする9人のキュータマのキューエナジーがリュウキュータマに注ぎ込まれてチェンジキュータマに変化し、上記の新たな姿へと変身した。

【余談】

偶然だが、司令官ポジの10人目の戦士が過去にも存在する。