仮面ライダースカル

「さぁ、お前の罪を数えろ…」

【ライダー名】 仮面ライダースカル
【読み方】 かめんらいだーすかる
【変身者】 鳴海荘吉(ソウキチ)
偽鳴海荘吉
【ガイアメモリ】 スカル
【スペック】 パンチ力:2t
キック力:6.5t
ジャンプ力:ひと跳び45m
走力:100mを6.3秒
【声/俳優】 吉川晃司
【スーツ】 永徳
【登場作品】 仮面ライダーW ビギンズナイト(2010年)
【テーマソング】 Nobody's Perfect

【詳細】

鳴海壮吉が「スカルメモリ」と「ロストドライバー」を用いて変身した戦士。

Wと異なりメモリは一本の仕様だが、変身する荘吉の運動能力も相まって非常に高い戦闘力を誇る。
武器はトリガーマグナムに酷似した「スカルマグナム」。
通常時でも銃身はマキシマムドライブ発動と同じ位置にある。

必殺技はスカルメモリをスカルマグナムにセットし発動する強力な弾丸を発射する「スカルパニッシャー」。
Wを一撃で変身解除に追い込むほどの威力を誇る。

「ライダーキック」も発動しているが、様々な劇場版で仕様が異なっている(超電王トリロジーでは往年のキック、MOVIE大戦COREでは球体を蹴るシンバルキック)。

Wが使用する決め台詞は元々この姿に変身した荘吉が使用していたもの。
変身しても荘吉の持つ帽子を被り、ハードボイルドな姿勢は変わることはない。

『ビギンズナイト』に登場する偽鳴海荘吉も変身しているが、実はドーパントの能力で姿が変わっただけであり、
戦いの末に正体が判明する。

かつて初変身した際には心の迷いから完全なスペックを発揮するに至らず頭部がクリスタル状となった仮面ライダースカルクリスタルと呼ばれる姿となった。