仮面ライダーエグゼイド 鎧武ゲーマー レベル2

「トウケンデンデンデンデデデン! フルーツチャンバラ!」

【ライダー名】 仮面ライダーエグゼイド 鎧武ゲーマー レベル2
【読み方】 かめんらいだーえぐぜいど がいむげーまー れべるつー
【変身者】 宝生永夢
【スペック】 パンチ力:t
キック力:t
ジャンプ力:ひと跳びm
走力:100mを秒
【ジャンル】 不明
【基本形態】 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル1
【声/俳優】 飯島寛騎
【スーツ】 不明
【登場作品】 仮面ライダーゲンム(2017年)

【詳細】

エグゼイドが檀社長から受け取った刀剣伝ガイムガシャットで変身した特殊形態。

全身が ガイムギアスーツ に置き換わり、変身者の動作を補助、強化することで常人離れした身体能力を発揮する。
また、このスーツは運動能力と反応速度を重視した調整が加えられており装着者の技量がそのまま戦闘力に反映される

レベル1は登場せず、コラボスバグスター(プロトギリギリチャンバラ)に対抗してドライブゲーマーに変身した状態からガシャットを交換する形で直接レベル2に変身した。

鎧武のオレンジアームズをモチーフとし、レベルアップの際のレバー操作は鎧武に変身する葛葉紘汰がロックシードをベルトにセットするかのような動作で行う。
エフェクトとして素体に上空からオレンジアームズが降ってきて合体、アーマーが展開して変身という鎧武のシークエンスを一通り再現していた。

最初は鎧武と同様に大橙丸を手に剣術で戦っていたが、後半からはブレードモードのガシャコンブレイカーに武器が変わっていて、
必殺技としてナギナタ無双スライサーに酷似した「トウケンデンクリティカルフィニッシュ」を発動する。