仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル1

「レッツゲーム! メッチャゲーム! ムッチャゲーム! ワッチャネーム!? アイム ア カメンライダー!」

【ライダー名】 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル1
【読み方】 かめんらいだーげんむ あくしょんげーまー れべるわん
【変身者】 檀黎斗
【スペック】 パンチ力:7.7t
キック力:11.5t
ジャンプ力:ひと跳び30.5m
走力:100mを7.6秒
【ジャンル】 アクションゲーム
【レベルアップ】 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル2
仮面ライダーゲンム スポーツアクションゲーマー レベル3
【特殊形態】 仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レベルX
仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル0(プロトオリジン)
【特殊レベル】 仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー レベル2
【声/俳優】 岩永徹也
【スーツ】 藤田慧
【登場作品】 仮面ライダーエグゼイド(2016年)
【初登場話】 第2話「天才二人は no thank you?」

【詳細】

支援者、檀黎斗がゲーマドライバーと「プロトマイティアクションX」のガシャットを使うことで変身したゲンムのレベル1。

ゆるキャラを彷彿とさせるまさかの2等身ボディで、見た目はエグゼイドを黒くした個体。

マイティアクションXに登場するプレイヤーキャラクターをモチーフとした頭部、 GMヘッド-ACT1 には様々な機能が集約されており、
その瞳のような部分は アイライトスコープ と呼ばれハイスピードカメラ並みの撮影機能と夜間戦闘用の発光装置を搭載し、ミクロサイズのバグスターウイルスを視認可能にする機能を持つ。

額には リアクトシグナル と呼ばれる索敵装置を備え、周囲の動体反応を捕捉、識別した上で自動的に追跡マーカーをセット可能。
内部モニターには捕捉した敵や味方はもちろんエナジーアイテムの位置を表示するレーダーマップを映し出す。
ゴーグル部分である ダイナミックゴーグル は衝撃などから視覚センサーを保護し、耐爆クリアコーティング剤が塗布されているため強度も十分。

頭髪を思わせる ハードライドヘアー はゴーグルと同じく対爆コーティングが施され決して折れることはない。

システム制御は残存体力を可視化したライダーゲージの反対側に存在するエクスコントローラーによって行われ、残存体力が低下するに伴って防御力が向上するメックライフガードによって保護される。
コモンビッグローブは大きいがゆえに命中率に優れ、パンチとともに駆除プログラムを流し込むことでバグスターウイルスに有効打を与えることが可能。
強化スプリングを内蔵し素早い動きを助けるコモンビッグシューズも同様の能力を持つ。

全身を覆うエントリーギアスーツは変身者の動作を補助して身体能力を引き上げる能力の他、レベル1が大型化している理由として攻撃とともに分離パルスを流し込むパルスプリッターを内蔵しているため、
患者からバグスターユニオンを切り離すことが可能。

ゲーマドライバーのアクチュエーションレバーを展開することでエントリーギアスーツを切り離し細身となったレベル2に移行する。

【余談】

本編5話までは 黒いエグゼイドレベル1 と呼称されていた