仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2

「レベルアップ! マイティジャンプ! マイティキック! マイティ!マイティアクションX!」

【ライダー名】 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2
【読み方】 かめんらいだーえぐぜいど あくしょんげーまー れべるつー
【変身者】 宝生永夢
【スペック】 パンチ力:2.7t
キック力:10.2t
ジャンプ力:ひと跳び43.1m
走力:100mを3.2秒
【ジャンル】 アクションゲーム
【初期形態】 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル1
【レベルアップ】 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2
仮面ライダーエグゼイド ロボットアクションゲーマー レベル3
仮面ライダーエグゼイド スポーツアクションゲーマー レベル3
仮面ライダーエグゼイド バーガーアクションゲーマー レベル4
仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5(ドラゴンファング)
仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5(フルドラゴン)
仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルX
仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX L
仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX R
仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマー レベル99
【声/俳優】 飯島寛騎
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 仮面ライダーエグゼイド(2016年)
【初登場話】 第1話「I'm a 仮面ライダー!」

【詳細】

エグゼイドがゲーマドライバーのアクチュエーションレバーを展開することでレベルアップした第2形態。

エントリーギアスーツを分離し細身となったことで約30kgほど軽量化を果たしたことで敏捷性が向上したが、その反面攻撃力は低下した。

全身が アクションギアスーツ に置き換わり、変身者の動作を補助、強化することで常人離れした身体能力を発揮する。
また、このスーツは運動能力と反応速度を重視した調整が加えられており、装着者の技量がそのまま戦闘力に反映される。

ゲインライザー と呼ばれるレベルアップや戦闘経験に応じた攻撃力と防御力の向上を担う機能を持つ EXグロウスアーム はレスポンスが早く、
攻撃の出が早いことから素早い連続攻撃が可能。
クイックファイトグローブ に覆われた拳はバグスターウイルスに対する駆除プログラムを流し込むことができる他、ガシャコンウェポンと連動し、攻撃動作を最適化できる。
また、 EXグロウスレッグ もEXグロウスアームと同じ機能を持ち、エア噴射による二段ジャンプなどを可能にする クイックファイトシューズ をより強化する。

両肩部を保護する マルチアンブレイカー は全身を覆うように装甲強化剤を噴射することで、一定時間防御力を引き上げることが可能。
腕部と脚部には銀色の メックビルドガード を備え、受けたダメージにの質に反応しパーツの構造を組みかえることで耐久性をアップさせる。
例えば熱攻撃にさらされると耐熱性が向上するなど。
ゲームエリアを巧みに利用したアクションを得意としている。

武器は「ガシャコンブレイカー(ブレードモード)」(ハンマーモードも使う)。
必殺技はマイティアクションXを左腰のキメワザスロットホルダーにセットし、強撃破砕システムを起動することで発動する「マイティクリティカルストライク」。
武器を使用した際は「マイティクリティカルフィニッシュ」を発動させる。

『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』では天空寺タケル達の前に現れたダークネクロムブルー、眼魔コマンドを倒すためにどこからか現れた。
『仮面ライダーゴースト』第50話にもライダーガシャット回収のために登場、ゴーストと共に出現したバグスターウイルスと戦う。

【宇宙戦隊キュウレンジャー】

第7話にゲスト主演(本作第24話ではシシレッドが登場)
キュータマの力で召喚されたレベル1からレベルアップし、シシレッドと共闘した。

【余談】

『仮面ライダーゴースト』劇場版のエンドクレジットではキャスト表記が「???」になっている(まだ、キャストが発表されていなかったため)。
『仮面ライダーカブト』と同様にニ段変身するライダーという共通点がある。