仮面ライダーゼロスペクター

「レディゴー!覚悟!ド・キ・ド・キ、ゴースト!」

【ライダー名】 仮面ライダーゼロスペクター
【読み方】 かめんらいだーぜろすぺくたー
【変身者】 深海大悟
【スペック】 パンチ力:11.2t
キック力:15.1t
ジャンプ力:ひと跳び49m
走力:100mを4.9秒
【声/俳優】 沢村一樹
【スーツ】 不明
【登場作品】 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間(2016年)

【詳細】

深海大悟がゴーストドライバーにゼロスペクターゴースト眼魂を装填することでゼロスペクターゴーストを纏って変身する基本形態。
スペクターの試作体で、三本角なのが特徴。
ゴースト以外のライダーの基本形態と同様に○○魂という呼称はない。誰の魂を用いて変身しているかは不明。

パワー、技の両方でスペクターを上回る戦闘力を持つが、ディープスペクターやダークゴーストには及ばない。
なお音声などはスペクターと同様である。

ペルソナバーサーク には フェイスバーサーク と呼ばれるマスク状の黒い紋様が浮かび上がっている。顔の色は紫。
パーカーは半袖、カラーは不明。

必殺技は紋章のエネルギーを蓄積したキックを放つ「オメガドライブ ゼロスペクター(仮)」。