超魔進チェイサー

「スーパー・ブレイク・アップ!」

【名称】 超魔進チェイサー
【読み方】 ちょうましんちぇいさー
【変身者】 チェイス(プロトゼロ)
【スペック】 パンチ力:t
キック力:t
ジャンプ力:ひと跳びm
走力:100mを秒
【基本形態】 魔進チェイサー
【声/俳優】 上遠野太洸
【スーツ】 今井靖彦
【登場作品】 ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(2016年)

【詳細】

チェイスがライノスーパーバイラルコアを装填したブレイクガンナーを用いて変身する魔進チェイサーの超強化形態。
ボディのところどころに 金色の彩色 が施されており、ブレードモードとなったブレイクガンナー(ルパンガンナーやブレイドガンナーと違い、横向きのまま)を駆使して戦う。

チェイスの超進化態に相当すると思われる姿であるが、自力でこの形態に至ったわけではなく、「エンジェルがもたらした新たなバイラルコア」を用いての変身であるため、
人為的な超進化に近い形である。

戦闘力は変身したチェイスいわく「仮面ライダーを超えている」と言わしめるもので、
増大したパワーはロイミュード051を反撃する隙を与えず一方的に撃破するほど。

だが、ライノスーパーバイラルコアはエンジェルを拒絶し、マシンであることを選んだチェイス/仮面ライダーチェイサーによってエンジェルロイミュードへの攻撃に利用された後、彼女と共にチェイサーエンドで撃破されたため、
本編中の登場はもちろん、今後の客演登場も難しいと思われる。

『小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ』では「シフトバイラルコア」というライノスーパーバイラルコアを元としたシフトカーが登場することになる。

【余談】

スーツはアトラクション用の魔進チェイサーの改造。