骸骨恐竜(仮面ライダーセイヴァー)

【ライダー名】 骸骨恐竜(仮面ライダーセイヴァー)
【読み方】 がいこつきょうりゅう(かめんらいだーせいヴぁー)
【変身者】 狗道供界
【スペック】 パンチ力:不明
キック力:不明
ジャンプ力:不明
走力:不明
【登場作品】 小説 仮面ライダー鎧武

【詳細】

滅びの間際、無数の骨に飲まれ暴走した仮面ライダーセイヴァー
骸骨でできた肉食恐竜。頭部が四つに裂け中心に巨大な髑髏に埋まったセイヴァーが存在する。

当初は僅かに自我が残っており、「わたし、は……じん、るいを……わた、しが……わたし、を」と人類の救済を諦めない言葉や、鎧武極アームズの問い掛けに対し「……わたし、を……た、すけて……」と本心を吐露していたが、意識を失い暴れ始めた。

【余談】

元ネタは『仮面ライダー大戦』に登場した同名のバダン総統の変身した 骸骨恐竜 形態。