仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム

「俺の強さは本物だから」

【ライダー名】 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
【読み方】 かめんらいだーにゅーでんおう すとらいくふぉーむ
【変身者】 野上幸太郎
【声/俳優】 桜田通
【スーツアクター】 高岩成二
伊藤慎
渡辺淳
金田進一
高田将司
【スペック】 パンチ力:6t
キック力:7t
ジャンプ力:ひと跳び38m
走力:100mを4秒
【素体形態】 仮面ライダーNEW電王 プラットフォーム
【フォームチェンジ】 仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)

【詳細】

野上幸太郎がNEWデンオウベルトとライダーパスを使用し、自らのオーラを変換して変身する基本形態。

良太郎の変身する電王と異なり、憑依したイマジンの力を纏うのではなく、
イマジンそのものを武器に変える力を持つ(ただし、デネブだけは例外で独自のフォームに変化する)。

普段は幸太郎と契約を交わしている青鬼をモチーフとしたテディが変形する銃剣「マチェーテディ」を武器とし、予めカウントを設定してそのとおりに相手を倒すという戦法を取り、
他作品ではキンタロスが変化したキンタオノ、ウラタロスが変化したウラタザオ、モモタロスが変化したモモタケンを使用した。

必殺技はフリーエネルギーをマチェーテディに込めて相手を斬る「カウンタースラッシュ」、デンオウベルトにライダーパスをセタッチし右足にフリーエネルギーを集中して放つ必殺キック「ストライクスパート」。ストライクスパートの破壊力は22t。

カウンタースラッシュは直接放つことも可能だが、
『超・電王&ディケイド』以降の作品ではライダーパスをベルトにセタッチしフルチャージを行ってから放つようになった。