仮面ライダー電王 ウイングフォーム

「降臨、満を持して。」

【ライダー名】 仮面ライダー電王 ウイングフォーム
【読み方】 かめんらいだーでんおう ういんぐふぉーむ
【変身者】 野上良太郎及びジーク
【スペック】 パンチ力:4t
キック力:8t
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100mを3.8秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダー電王 プラットフォーム
仮面ライダー電王 ソードフォーム
仮面ライダー電王 ロッドフォーム
仮面ライダー電王 アックスフォーム
仮面ライダー電王 ガンフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム
仮面ライダー電王 ライナーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム
【声】 三木眞一郎
【スーツ】 高岩成二
永瀬尚希
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場話】 第24話「グッバイ王子のララバイ」
【テーマソング】 Double-Action Wing form

【詳細】

野上良太郎が変身するプラットフォームにジークが憑依し、ジークのオーラを変換したフリーエネルギーによる装甲を纏った形態。
デンオウベルトは 他のフォームが使うベルト とは異なる形状をしている。

デンガッシャーをハンドアックスモードとブーメランモードに2組に組み換え、
素早い二刀流による近接戦闘を得意としている。

また、ソードフォームに外見は酷似しているが、ところどころに 羽の意匠 が見え、
ジークが本調子で変身した場合は背中からフリーエネルギーによる 巨大な翼 が展開する(演出は劇場版第1作だけ)。

必殺技はデンガッシャーにフリーエネルギーをフルチャージし、 二本の刃 で相手を斬り裂く「ロイヤルスマッシュ」。