仮面ライダー電王 プラットフォーム

「へ、変身!」

【ライダー名】 仮面ライダー電王 プラットフォーム
【読み方】 かめんらいだーでんおう ぷらっとふぉーむ
【変身者】 野上良太郎
【変身者の条件】 特異点
【スペック】 パンチ力:1t
キック力:3t
ジャンプ力:ひと跳び10m
走力:100mを10秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダー電王 ソードフォーム
仮面ライダー電王 ロッドフォーム
仮面ライダー電王 アックスフォーム
仮面ライダー電王 ガンフォーム
仮面ライダー電王 ウイングフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム
仮面ライダー電王 ライナーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム
【声/俳優】 佐藤健
【スーツアクター】 高岩成二
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第1話「俺、参上!」

【詳細】

野上良太郎がデンオウベルトによって自身のチャクラを変換したフリーエネルギーを纏って変身する電王の基本形態。

仮にも基本形態のため、スペック自体は常人を遥かに超えるものを持っているが、
中身はあくまで良太郎のため、電王の中で一番弱くまともに戦えた試しがない。

イマジンと喧嘩などした際はフォームチェンジせずに頑なにこの姿で戦うとしたこともあった。

一応、デンガッシャーを使うこともできるが上手く扱えていない模様(それすらも描写は終盤だった)。
憑依しているイマジンを宿して、フリーエネルギーによる装甲を纏った各種フォームにフォームチェンジして戦うのが基本となっている。

見た目も一番ひ弱であり、装甲も薄く視覚的にも頼りない。
初期は一度このプラットフォームに変身してからイマジンを宿し、別のフォームに変身することもあった。

後に登場するライナーフォームはプラットフォームの強化形態ともいえる。

【活躍】

フォームチェンジしなければ最弱の形態である。

だが、良太郎を諦めない心によりこの形態でも意地を見せることもある。
モモタロスなどとも戦うことも。