仮面ライダー凍鬼

【ライダー名】 仮面ライダー凍鬼
【読み方】 かめんらいだーとうき
【変身者】 トウキ
【スペック】 パンチ力:不明
キック力:不明
ジャンプ力:不明
走力:不明
【声/俳優】 松田賢二
【スーツ】 ケフィ・アブリック
【登場作品】 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

【詳細】

極限まで肉体を鍛え上げたものが変身出来る「鬼」の一人。
戦国時代に活動していた鬼の一人で、白熊をモチーフにした北海道代表の僧侶。蝦夷出身。

仏の道を歩み僧侶となった戦士、神仏と会話することができ、変身前でも念動力などが使える。
目の色が青である以外はザンキと同じ顔をしており、「ご当地ライダー激闘ファイル」では過去の明日夢からこのことを突っ込まれていた。

普段は厳格で物静かな性格で、二度までなら理不尽な責めにも耐えるが三度目となると「仏の顔も三度まで」という信念のもと、キレて暴れ出す。
ディレクターズカット版ではかつてキラメキと一緒に魔化網と戦っていた際に、キラメキに騙されて逃げられてしまい、一人で魔化網と戦わなければならなくなった過去があるため、
彼に対する不信感は人一倍あり、一行に彼が加わることには一番反対していた。

銅色の変身音叉を変形させた音叉剣を武器とする他。
金棒型の音撃武器、「音撃金棒・烈凍」を操る。冷気を操ることができる。

必殺技は空中に浮かべた音撃鼓を烈凍で叩いて銅鑼のような清めの音を放つ「音撃欧・一撃怒涛」