仮面ライダーゴースト ロビン魂

「ハロー!アロー!森で会おう!」

【ライダー名】 仮面ライダーゴースト ロビン魂
【読み方】 かめんらいだーごーすと ろびんだましい
【変身者】 天空寺タケル
【スペック】 パンチ力:5.7t
キック力:10.5t
ジャンプ力:ひと跳び44m
走力:100mを4.6秒
【素体形態】 仮面ライダーゴースト トランジェント
【基本形態】 仮面ライダーゴースト オレ魂
【声/俳優】 西銘駿
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 仮面ライダーゴースト(2015年)
【初登場話】 第3話「必中!正義の弓矢!」

【詳細】

ロビンゴースト眼魂の力でロビンゴーストを纏ったゴーストの派生形態。
コンドルデンワーが合体したアローモードのガンガンセイバーを武器とし、貫通力に優れた矢を射るスタイルで戦う。分身能力も併せ持つ。

頭部デザインが緑の弓矢を模した ペルソナアーチャー に変化し、パーカーの左のこめかみ部分に装備された クレアボヤンスフェザー が特殊な波動を発して変身者の洞察力を高め、
ガンガンセイバーの標準装置と連動して相手の急所をピンポイントで射抜くことが可能。顔の色は黒。パーカーは半袖、カラーは緑と黄色。
また、フード部分は ヴァーダントフード と呼ばれ特殊なフィールドで全身を覆って分身し一斉攻撃を仕掛けることが出来る。

緑色のパーカー部分は軽量かつ耐衝撃性に優れた内部構造により運動能力と防御力を高める フォレストコート となっており、
自身の姿やエネルギー反応を周囲と同化させることで眼魔から探知されず行動が可能な高度なステルス能力を発揮する。

また、両肩から伸びた シャーウッドバンド は自在にコントロールが可能で、伸縮させ空中を軽やかに移動したりトリッキーな動作を行える。

必殺技はエネルギーを纏った矢を放つ「オメガストライク ロビン」、
更にキック技の「オメガドライブ ロビン」(第4話などでは分身の能力を発動)。