仮面ライダーゴースト エジソン魂

「エレキ!ヒラメキ!発明王!」

【ライダー名】 仮面ライダーゴースト エジソン魂
【読み方】 かめんらいだーごーすと えじそんだましい
【変身者】 天空寺タケル
【スペック】 パンチ力:5t
キック力:9.7t
ジャンプ力:ひと跳び40m
走力:100mを6.6秒
【素体形態】 仮面ライダーゴースト トランジェント
【基本形態】 仮面ライダーゴースト オレ魂
【声/俳優】 西銘駿
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 仮面ライダーゴースト(2015年)
【初登場話】 第2話「電撃!発明王!」

【詳細】

エジソンゴースト眼魂の力でエジソンゴーストを纏ったゴーストの派生形態。
パーカーは半袖、カラーは黄色と銀色。
電気属性が宿り、ガンモードに変形したガンガンセイバーによる射撃戦を得意とする。

頭部名称が ペルソナインバーター へ変化。黄色い電球を模した フェイスライトバルブ が浮かび上がり、
フード部分から伸びる フィラメントシャフトフリッカーショルダー で増幅された電気を一気に開放する放電装置であり、
周囲へ一斉に放電することで強力なスパークにより敵の内部構造を破壊。
さらに全身に帯電させることで格闘攻撃に電気ショックを付与できる。
スパーキングフード は頭部へ電気ショックを行い思考を活性化させることで様々なひらめきを生み出すことが可能。

両肩に備わるフリッカーショルダーは吸収した電気エネルギーを増幅し、ゴーストドライバーを通して電気エネルギーを武器に付与することが可能。
また、前述のように頭部のフィラメントシャフトを通して周囲へ強烈なスパークを放出することができる。
コートの布地部分、 グリッターコート は周囲の落雷や敵の電撃攻撃などを吸収する能力を持ち、裏地が優れた帯電性を持つためゴースト自身は感電しない。

必殺技はガンモードで電撃を纏った光弾を撃ち出す「オメガシュート エジソン」、
更にキック技を放つ「オメガドライブ エジソン」。

【平成ジェネレーションズ】

ハテナバグスター戦で使用。