手裏剣戦隊ニンニンジャー

「忍ぶどころか、暴れるぜ!」

【名称】 手裏剣戦隊ニンニンジャー
【読み方】 しゅりけんせんたいにんにんじゃー
【登場作品】 手裏剣戦隊ニンニンジャー

【詳細】

忍びの家系で、世界を終わらせるほどの力を秘めた「終わりの手裏剣」を守護管理するラストニンジャを輩出した伊賀崎の一族の末裔達(途中参加のスターニンジャーを除く)。

彼らは現代のラストニンジャ伊賀崎好天の孫に当たる従姉妹同士で、特にアカニンジャーとシロニンジャーは父の旋風を介して伊賀崎の姓を直接受け継ぐ兄妹。

ラストニンジャの祖父に強い憧れを抱いていて、次代ラストニンジャになろうと日夜祖父の弟子入りを目指して忍者修行に明け暮れている。

過去に好天が倒したと思われていた戦国最強の武将で妖怪に転じた牙鬼幻月の完全復活を阻止するために、
その部下の牙鬼軍団と封印の要の「封印の手裏剣」をかけてその戦いに身を投じていった。

若者ならではのエネルギッシュな精神力で「ド派手に戦う」というスタイルを好み、上記の開戦宣言の前に5人は「忍びなれども忍ばない!」、スターニンジャーは「忍びなれどもパーリナイ!」という決め台詞を名乗りの口上で毎回叫んでいる。

初期の5人は差別化された個別武器は持たず、変身機能や忍術発動に使う忍者一番刀、妖怪の誕生の察知機能も備えたガマガマ銃、剣や弓やクローの3タイプに変形するカラクリヘンゲンという3種類の武装を共通に持つ。
また、見た目通り忍術を駆使した戦法が得意で、特に一番刀に五トン忍シュリケンをセットして発動できる火水木金土の五属性の忍術を多用する。

名前に手裏剣戦隊とあるが、これは忍タリティで「封印の手裏剣」から変化した多彩な忍術(オトモ忍の召喚含む)の発動に使われている「忍シュリケン」を使用する意味合いだと思われ、実際に彼らが戦隊の姿で手裏剣を攻撃手段に使う場面は少ない。

超絶勝負チェンジャー を使ってパワーアップする場合もある。

【合体SP】

異世界に迷い込んでドライブと共闘した。

【戦士一覧】



【余談】

基本メンバーの5人のうち、桃色と白色の女戦士が混ざっている組み合わせは戦隊でも珍しい。