仮面ライダードライブ タイプスペシャル

「ドライブ! タイプスペシャル!」

【ライダー名】 仮面ライダードライブ タイプスペシャル
【読み方】 かめんらいだーどらいぶ たいぷすぺしゃる
【変身者】 泊進ノ介
【基本形態】 仮面ライダードライブ タイプスピード
【スペック】 パンチ力:24t
キック力:40t
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100メートルを0.446秒
【声/俳優】 竹内涼真
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー(2015年)

【詳細】

シフトブレスにシフトネクストスペシャル(スペシャル)を装填して変身するドライブの特殊仕様。
仮面ライダーダークドライブ タイプネクストに使用されていたシフトカーの情報を書き換えることで誕生した。

変身時には本来の変身者、泊エイジの幻影も変身ポーズを取り、
スーツ形成時には幻影のエイジが変身するダークドライブと進ノ介の変身するタイプスピードが一体化するかのような演出が行われた。

【各部機能】

劇場版限定ライダーのため各部名称、及びタイヤの性能は不明。

姿そのものは仮面ライダーダークドライブ タイプネクストに酷似しているが、頭部はよりドライブに近くなり、装着するタイヤや全身を走るラインに相違点を持つ。
現代と未来のドライブが融合したと奇跡と言えるほどの特殊な存在であり、
同等の存在であるパラドックスロイミュードが起こす超強力な重加速でも影響を受けず、驚異的な戦闘力を発揮できる。

武器はハンドル剣やドア銃の他、ゼンリンシューターとシンゴウアックスも使う。

必殺技は空中を疾走するネクストライドロンで相手を特殊な空間に包み、ライダーキックを放つ「スペシャルドロップ(正式名称不明)」。

【活躍】

パラドックスロイミュードの重加速能力「永遠のグローバルフリーズ」によって動きが停止したタイプスピードがマッドドクターにより正常化したシフトネクストスペシャル(スペシャル)の力でタイプチェンジ、
同等の力を得て「永遠のグローバルフリーズ」を無効化し、パラドックスへと立ち向かい、どんどんパラドックスを圧倒していく。

パラドックスをアッパーカットで上空へと吹き飛ばし、ネクストライドロンによって特殊空間に捕らえられたパラドックスに「スペシャルドロップ(正式名称不明)」を叩き込んで撃破した。

【余談】

スーツは胸部プロテクターこそダークドライブと共用だが、ほぼ新造されている。
タイプネクストスペシャルやネクトライドロンが劇場版の後どうなったかは不明であり、TV本編はもちろん後の劇場作品にも登場していない。