仮面ライダーザビー ライダーフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーザビー ライダーフォーム
【読み方】 かめんらいだーざびー らいだーふぉーむ
【変身者】 矢車想→加賀美新→影山瞬、三島正人(カブト)
弟切ソウ(ディケイド)
【スペック】 パンチ力:3t
キック力:6t
ジャンプ力:ひと跳び39m
走力:100mを5.6秒
【プットオン】 仮面ライダーザビー マスクドフォーム
【登場作品】 仮面ライダーカブト(2005年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場話】 第7話「2号新登場」

【詳細】

ザビーゼクターを展開することで装甲を脱ぎ捨てたザビー第ニ形態。

全身がヒヒイロノカネと呼ばれる未知の金属で構成された鎧に覆われており、
装甲を脱ぎ捨てたことで、「クロックアップ」が使用可能となった。
任意でアーマーを戻すことも可能。

本編中盤からは変身者も不在になり、本編には登場しなくなった。

変身アイテムでもある「ザビーゼクター」は戦闘時は必殺武器となる。

必殺技はゼクター内のタキオン粒子をチャージアップ、変形させたザビーゼクターのニードルを介してエネルギーを相手に叩き込む「ライダースティング」。