仮面ライダーゾルダ

「久しぶりにカッコよく決めてみようか。」

【ライダー名】 仮面ライダーゾルダ
【読み方】 かめんらいだーぞるだ
【変身者】 北岡秀一
由良吾郎
【スペック】 パンチ力:300AP(約15t)
キック力:300AP(約15t)
ジャンプ力:ひと跳び15m
走力:100mを7秒
【召喚機】 機召銃マグナバイザー
【契約モンスター】 マグナギガ
【所有カード】 アドベント-契約モンスターの召喚
シュートベント-ギガランチャーの召喚
シュートベント-ギガキャノンの召喚
ストライクベント-ギガホーンの召喚
ガードベント-ギガアーマーの召喚
ファイナルベント-エンドオブワールドの発動
【登場作品】 仮面ライダー龍騎(2002年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017年)
【初登場】 第6話「謎のライダー」

【詳細】

バッファロー型ミラーモンスター・マグナギガと契約した者がカードデッキをVバックルに装填して変身するミラーライダー。

主に射撃系のアドベントを駆使して戦い、マグナバイザーによる銃撃でカードを使わずとも安定した攻撃力を発揮する。
同じカード名で複数の武器を呼び出せるのが最大の特徴。

シュートベントはマグナギガの両腕を模したギガランチャー、両足を模したギガキャノンを呼び出し、ガードベントでは胸部を模したギガアーマー、
作中では未使用に終わったがストライクベントでは頭部を模したギガホーンを呼び出し、総じて枚数も多いため他のライダーに比べ安定して戦えるのが強み。

『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』ではゲーム『超スーパーヒーロー大戦』内で「チームエグゼイド」の緑枠戦士としてセレクトされた。
『超スーパーヒーロー大戦』の勝利者特権である仮面戦隊ゴライダーのミドライダーに変身した。

必殺技はマグナギガを召喚し全身の火器を一斉発射する「エンドオブワールド」。破壊力は7000AP(約350t)。