キバの仮面ライダー

  • 「ウェイク・アップ!」


  • 基本的に仮面ライダーとは呼ばれず、それぞれの固有名で呼ばれている。また、フォームチェンジに関してはフォーム名の呼称はなし。


王の鎧

キバ、サガ、ダークキバは本来ファンガイア族の"キング"が身に付けるべき鎧である。
キングの持つ素質を引き出すため、魔皇力と呼ばれるパワーソースを魔皇石と呼ばれる宝石にも似た特殊な石を使って増幅するというのが共通している。

各部の装甲はルシファーメタルと呼ばれる特殊金属が用いられてる他、ドラン族の皮を加工してインナースーツに用いている。

作成順はサガ、ダークキバ、キバの順番であるが、最終話ではまた新たなキバの鎧が作られている。コレに関しての詳細は不明。

なお主人公である紅渡が持つキバの鎧は、先代のキングが使用していたダークキバの鎧の能力を安定させ、安全性を高めるよう改良されたもの。