仮面ライダー鎧武 バナナアームズ

「ソイヤ!バナナアームズ! ナイト・オブ・スゥーピアー!」

【ライダー名】 仮面ライダー鎧武 バナナアームズ
【読み方】 かめんらいだーがいむ ばななあーむず
【変身者】 葛葉紘汰
【モチーフ】 和+バナナ
【鎧カラー】 黄+白銀
【スペック】 パンチ力:7.7t
キック力:10.2t
ジャンプ力:ひと跳び26m
走力:100mを5.9秒
【基本アームズ】 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
【登場作品】 仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年)他
【初登場話】 第13話「鎧武、バロンの友情タッグ!」

【詳細】

戦極ドライバーにバナナロックシードをセットすることでアームズチェンジした形態。
専用アームズウェポンはバナスピアー。

放映時に変身した際には「ソイヤ」ではなく、「カモン」と発せられ、
上記の台詞の後半フレーズが発声されなかった。

フェイスの形状はオレンジと同様だが、パルプアイが黄色。両耳のホーンや上半身のアーマーなどの外見は仮面ライダーバロン バナナアームズと同様。
同形態が登場したことから、ドライバーは認証された者しか使用できないが、ロックシードは他者のものでも拝借できることが明らかになった。

バロン同様、重装甲を活かした接近戦を得意とし、バナスピアーのリーチを利用しやや離れた間合いから相手を攻撃する戦法を取る。
紘汰の適応力の高さにより変身直後からこのアームズを使いこなしてみせた。

以後も時折変身している。

必殺技は「スピアビクトリー」。

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』でも特殊形態に当たるが戦闘中にアームズチェンジしている。