仮面ライダー龍玄 キウイアームズ

「キウイアームズ! 撃・輪・セイヤッハッ!」

【ライダー名】 仮面ライダー龍玄 キウイアームズ
【読み方】 かめんらいだーりゅうげん きういあーむず
【変身者】 呉島光実
【モチーフ】 中華+キウイ
【鎧カラー】 茶色+黄緑
【スペック】 パンチ力:8.4t
キック力:11.8t
ジャンプ力:ひと跳び28m
走力:100mを5.7秒
【アームズチェンジ】 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ
【登場作品】 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年)
【初登場話】 第10話「ライダー大集結!森の謎を暴け!」

【詳細】

龍玄が戦極ドライバーとキウイロックシードを用いてアームズチェンジした形態。
ブドウアームズが遠距離戦を得意としていたのに対し、同形態はキウイの輪切りを模したキウイ撃輪を使用する近接戦闘に特化している。

キウイ型の鎧を装着すると同時に頭部に 急威面 が形成され側頭部から後頭部にかけて追加される緑鳴と呼ばれるパーツにより、
空気の流れを感知し、表面の凹凸が大気の流れを読み取ることで、
キウイ撃輪の起動を自動的に割り出しターゲットを補足するようになっている。

また、アームズが四方に展開することで両肩に形成される 急威大袖 は厚みのある円形装甲により大幅に防御力を高め、
胸部の 急威甲 は厚い装甲の表面を湾曲させることで相手の攻撃を受け流しやすく調整されている。

大型化した装甲により防御力を高め、キウイ撃輪による接近戦で攻撃できる。
必殺技はキウイ撃輪を投げつけて相手を切り裂く、あるいはキウイオーレを発動し、キウイ撃輪から光刃を飛ばして相手を寸断する「スピニングフープ」。

TVシリーズではこのアームズの出番が非常に少ないが、鎧武の劇場版やTVSPでの登場率は非常に高い。