仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ

「イチゴアームズ! シュシュと・スパーク!」

【ライダー名】 仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
【読み方】 かめんらいだーがいむ いちごあーむず
【変身者】 葛葉紘汰
【モチーフ】 和+苺
【鎧カラー】
【スペック】 パンチ力:6t
キック力:10.2t
ジャンプ力:ひと跳び33m
走力:100mを5.5秒
【基本アームズ】 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
【ジンバーアームズ】 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
仮面ライダー鎧武 ジンバーチェリーアームズ
仮面ライダー鎧武 ジンバーピーチアームズ
【強化形態】 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
【最強形態】 仮面ライダー鎧武 極アームズ
【登場作品】 仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年)
仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー(2016年)
【初登場話】 第5話「復活!友情のイチゴアームズ!」

【詳細】

戦極ドライバーにイチゴロックシードをセットすることでアームズチェンジしたスピード重視形態。
イチゴ型アーマーが変形し胸部装甲の ツブテラング 、両肩装甲の ツブテスリーブ となり変身が完了する。

イチゴアームズによって追加されたアーマーには エイキーンスラスター と呼ばれるごく小さい姿勢制御装置が数多く埋め込まれ、攻撃に合わせて逆方向に身体を反らせることで受けるダメージを軽減したり、これらの装置が力場を操ることで加速及びジャンプの補佐を行い素早い動きを可能にしている。
エイキーンスラスターは専用アームズウェポンのイチゴクナイにも内蔵され、投擲した際に推進装置としても機能している。

他のアームズに比べ軽装で、パンチ力とキック力もオレンジアームズ時に比べ若干低下しているものの、イチゴクナイを用いた遠距離戦、及びクナイを両手に持った素早い近接戦闘を得意とする。
素早さを保つため、装甲は薄く若干小型で一見すると防御力が低く見えるが、上述のエイキーンスラスターによる力場操作、
攻撃を受け止めるのではなくかわし、受け流すことに重点を置いた装甲により見た目ほど防御力は低下していない。

必殺技はイチゴロックシードを無双セイバーにセットしてイチゴチャージを発動、巨大なイチゴ型のエネルギーから大量のイチゴクナイのエネルギー弾を発射し相手を攻撃する「クナイバースト」。
発射点を自在に設定できるため、上空から集団を攻撃したり、正面に放ち大量の相手を爆殺するなどバリエーションに富む。

装着前のイチゴ型アーマーだが、装着していないと単なるエネルギーの塊なのか、地面に落ちると弾む。