仮面ライダーソーサラー

「さあ、お楽しみはこれからだ!」

【ライダー名】 仮面ライダーソーサラー
【読み方】 かめんらいだーそーさらー
【変身者】 オーマ大臣(ドレイク)
【モチーフ】 魔法使い
【スペック】 パンチ力:測定無し・推測値8t
キック力:10.5t
ジャンプ力:ひと跳び28m
走力:100mを5秒
【声/俳優】 陣内孝則
【スーツアクター】 永徳
【必殺技】 ストライクソーサラー
【登場作品】 劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land(2013年)

【詳細】

オーマ大臣がソーサラーウィザードリングを使用し変身した姿。別名は『金色の魔法使い』。
武器は魔宝石「エクセルシャード」が埋め込まれた長大な斧「ディースハルバード」。

変身者のオーマ大臣の正体はドレイクと呼ばれるファントムである。

「コモンウィザードリング」により、空間に作用するテレポートから雷撃を放出する ライトニング
強烈な爆発を起こす バニッシュストライク など、ウィザードよりも高度な魔法を自在に使いこなす。
ディースハルバードによる格闘戦も得意とし、ウィザードの各スタイルをことごとく凌駕してみせた。

必殺技はファイナルストライクウィザードリングを翳して発動する蹴り技「ストライクソーサラー」。

【余談】

スーツアクターを担当する永徳氏はある舞台で足を負傷し、療養していたがソーサラーでスーツアクターを復帰する。
次作の『仮面ライダー鎧武』では2号ライダーを担当している。