仮面ライダーサソード マスクドフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーサソード マスクドフォーム
【読み方】 かめんらいだーさそーど ますくどふぉーむ
【変身者】
【スペック】 パンチ力:8t
キック力:9t
ジャンプ力:ひと跳び23m
走力:100mを9秒
【キャストオフ】 仮面ライダーサソード ライダーフォーム
【登場作品】 仮面ライダーカブト(2005年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第19話「さそり富豪」

【詳細】

サソードゼクターをサソードヤイバーにセットさせて変身したサソード第一形態。

全身がヒヒイロノカネと呼ばれる未知の金属で構成された鎧に覆われており、防御力や攻撃力に特化している。

キャストオフすることでライダーフォームになるが任意でアーマーを戻すことも可能。
スペック上、こちらのほうが肉弾戦に長けるものの、試作段階のため防御面積が小さい。

「サソードヤイバー」を用いた剣戟戦闘を得意とする。