石森ヒーロー

【詳細】

石森章太郎(石ノ森章太郎)が生み出したヒーローの総称。
主に、仮面ライダーシリーズに登場。
以下、作品ごと(シリーズごと)に記載。

キカイダーシリーズ

『人造人間キカイダー』『キカイダー01』からなるシリーズ。他にも原作漫画やアニメ版などのメディア展開をしている。
スピンオフ作品として『人造人間ハカイダー』が作られたほか、漫画版『イナズマン』や映画『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』でも客演。

【キカイダー】

【ライダー名】 キカイダー
【読み方】 きかいだー
仮面ライダーWのデザインモチーフの1つ。
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』で、終盤に登場しシャドウと戦う。
キカイダーを演じる伴大介氏はイナズマンやバトルコサックも演じている。
後の2014年には『REBOOT』としてリメイク。映画に先駆けて鎧武にキカイダー、ハカイダーが登場。

【キカイダー01】

【ライダー名】 キカイダー01
【読み方】 きかいだーゼロワン
仮面ライダーWのデザインモチーフの1つ。
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』で、終盤に登場してシャドウと戦う。

イナズマンシリーズ

『イナズマン』、『イナズマンF』からなるシリーズ。他にも原作漫画などのメディア展開をしている。アニメ版『人造人間キカイダー』でも客演。
人類の進化系と人類との敵対関係という構図は『アギト』や『555』の草案の1つとなっている。
(なお、『イナズマン』、『イナズマンF』のメインライターの伊上勝氏は『アギト』『555』などのメインライターの井上敏樹氏の実父。)

【イナズマン】

【ライダー名】 イナズマン
【読み方】 いなずまん
仮面ライダーカブトに登場するライダー(マスクドライダーシステム)のイメージモチーフの1つ。
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』で、終盤に登場しシャドウと戦う。
イナズマンを演じる伴大介はキカイダーやバトルコサックも演じている。

【サナギマン】

【ライダー名】 サナギマン
【読み方】 さなぎまん
仮面ライダーカブトに登場するワームのデザインモチーフの1つ。
『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』にも登場する。

【快傑ズバット】

【ライダー名】 快傑ズバット
【読み方】 かいけつずばっと
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』で、終盤に登場しシャドウと戦う。
快傑ズバットを演じる宮内洋氏は仮面ライダーV3アオレンジャービッグワンも演じている。

【宇宙鉄人キョーダイン】

【ライダー名】 宇宙鉄人キョーダイン
【読み方】 うちゅうてつじんきょーだいん
『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』に登場した宇宙鉄人のデザインモチーフの1つとして登場(正確には別キャラクターで、モデルとなったキャラクター)。

【大鉄人17】

【ライダー名】 大鉄人17
【読み方】 だいてつじんわんせぶん
『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』に登場した衛星兵器XVIIのデザインモチーフの1つとして登場(正確には別キャラクターで、モデルとなったキャラクター)。

【アクマイザー3】

1975年放送。地底のアクマ族を裏切り正義のために戦う三銃士をモチーフにするヒーロー。翌年には続編の超人ビビューンが放送された。
MOVIE大戦アルティメイタムでは「黒幕」としてリファインされる形で登場。

【美少女仮面ポワトリン】

1990年放送。2003年放送した特撮ドラマ版『美少女戦士セーラームーン』のデザインモチーフの1つ。従来の特撮ヒーローと違い、女性が主役で、なおかつ全身スーツではなく仮面とマントのみという変装に近い軽装なヒロイン。いわゆる、不思議コメディ。
MOVIE大戦アルティメイタムではある人物が変身する姿として登場した。