仮面ライダーガタック ハイパーフォーム

「そうだ、俺は加賀美新、天道じゃない、俺は、俺だあああ!」

【ライダー名】 仮面ライダーガタック ハイパーフォーム
【読み方】 かめんらいだーがたっく はいぱーふぉーむ
【変身者】 加賀美新(カブト)
【スペック】 パンチ力:10t
キック力:15t
ジャンプ力:ひと跳び49m
走力:100mを4.2秒
【基本フォーム】 仮面ライダーガタック ライダーフォーム
【声/俳優】 佐藤祐基
【スーツ】 伊藤慎
【登場作品】 仮面ライダーカブト ハイパーバトルDVD(2005年)
【テーマソング】 LORD OF THE SPEED

【詳細】

仮面ライダーガタックがハイパーゼクターを使用し、「ハイパーキャストオフ」した最強形態。

全身をヒヒイロノカネの2倍の強度を持つという『ヒヒイロノオオガネ』と呼ばれる特殊金属で覆われており、
ガタックホーンが大型化し、胸部のアーマーは内部にタキオンプレートを収納した、以前の2倍以上の強度を持つガタックプロテクターへと再構成されている。クロックアップを超えた超高速移動・ハイパークロックアップが使用可能。

クロックアップした物体すらスローモーションとなるほどの圧倒的高速移動の他、
単独で時間さえも跳躍することが出来る。

必殺技はハイパーゼクターの「マキシマムライダーパワー」で強化された「ハイパーライダーキック」。

『ハイパーバトルDVD』独自のフォーム。
当時発売されたカブトの格闘ゲームにおいても隠しキャラとして操作が可能だった。

【活躍】

『ハイパーバトルDVD』に登場。
2機目のハイパゼクターで変身した。

変身後はハイパーフォームのカブトと共にカンポノタスワーム2体と戦った。
後にカンポノタスワーム1体を「ハイパーライダーキック」により倒している。