ビートバスター

「主役はこの俺、ビートバスターとでも呼んでくれ!」

【ヒーロー名】 ビートバスター
【読み方】 びーとばすたー
【声/俳優】 松本寛也
【スーツアクター】 清家利一
【変身者】 陣マサト
【変身アイテム】 モーフィンブラスター
【変身コード】 レッツ、モーフィン!
【登場作品】 特命戦隊ゴーバスターズ
仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017年)
【テーマソング】 Boost Up!ビートバスター

【詳細】

陣マサトがモーフィンブラスターによって変身する金色の戦士。

相棒のバディロイドはビート・J・スタッグ
ビート・J・スタッグ が変身する際にボディから切り離されるパーツが、
マサトに転送されることでバスタースーツを形成するので、Jが近くにいないと変身できないという制約がある。

武器はハンドルから変形する「ドライブレード」、「モーフィンブラスター・ガンモード」。

従来のメンバーのような特殊能力は存在しないが、
高い戦闘センスを有しており、大抵の相手をあしらう余裕を見せる。

『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』ではゲーム『超スーパーヒーロー大戦』内で「チームエグゼイド」の黄枠戦士としてセレクトされた(そもそもは青枠の加藤・クラウド・八雲が推薦したマジイエローが選ばれる予定だったのだが、間違えて変身前の容姿が似ているビートバスターがセレクト、ビートバスターは黄色ではなく 金色の戦士 である)。
『超スーパーヒーロー大戦』の勝利者特権である仮面戦隊ゴライダーのキライダーに変身した。

【余談】

マサトとビート・J・スタッグとの掛け合いは同じく小林氏が脚本を務める仮面ライダー電王の侑斗とデネブを連想できる。
演じる松本氏は過去にマジイエロー/小津 翼役でスーパー戦隊シリーズに出演しており、「スーパー戦隊シリーズで戦隊側のヒーローを何時かは、もう一回やりたい」との発言も残していた。今回それが叶うこととなった。

更に戦隊ヒーローが別の戦隊ヒーローを演じる例が初期の作品にいくつかあるが戦隊ヒーローが追加戦士を演じる例はチェンジペガサス/ドラゴンレンジャー、ニンジャレッド/黒騎士が存在する。