G3-MILD

氷川「「誰にでも扱える」んですから」

【ライダー名】 G3-MILD
【読み方】 じーすりーまいるど
【変身者】 尾室隆弘
【スペック】 パンチ力:約1t
キック力:約2t
ジャンプ力:ひと跳び5m
走力:100mを約13.5秒
【ベース】 仮面ライダーG3
仮面ライダーG3-X
【登場作品】 仮面ライダーアギトスペシャル 新たなる変身

【詳細】

G3の量産試作型。
劇中ではG3ユニットのメンバー、尾室隆弘が装着し、ビートルロードと戦闘を行った。

G3-X同様オートフィット機能を搭載、「誰にでも扱える」ことを前提に開発された。
G3-Xのサポート、現場先行、被害者の保護などを目的にしている。

背部のバッテリーはG3-Xと同一のものが搭載されており、
G3-Xの補給ユニットとしての運用も可能。
量産化に際し各種機能がオミットされているため、
戦闘能力はG3さえに劣るものとなっている。

ビートルロードとの戦闘時に大破されたが、這いずりながらも予備パーツをG3-Xに受け渡すことで彼らの勝利に貢献した。
だが、この戦いでアンノウンに敗北したことから量産計画は見送りされた模様。