仮面ライダーオーズ コンボオールスターズ

「オーズ! オーズ! オーズ!」

【ライダー名】 仮面ライダーオーズ コンボオールズターズ
【読み方】 かめんらいだーおーず こんぼおーるすたーず
【変身者】 火野映司
【登場作品】 仮面ライダーオーズ/OOO WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年)
仮面ライダーOOO FINAL STAGE

【詳細】

オーズのコンボ形態が揃い踏みする形態。巨大なガラに苦戦するオーズに、敵であるはずのグリードが呉越同舟として助太刀に入り、ウヴァから渡されたコアでガタキリバコンボへと変身。さらに他のグリードから託された彼らのコアで、ガタキリバの分身体が全てのコンボに変身する事で実現した。
全てのコンボの必殺技の同時発動という波状攻撃で、強敵ガラを一掃した。

『FINAL STAGE』で登場したのはガタキリバコンボの分身ではなく、初代オーズの目論見で金のメダルに封印されていた様々な世界で戦っていたオーズ達である。アンクの機転で敵から奪ったコアを映司のオーズがスキャン(上記の「オーズ!」コールが鳴り響く)し、さらに会場の「オーズ」という声援を受けた事で解放された。
助けてくれた事に(律儀に順序良く)お礼を述べた後に映司に加勢し、グリード軍団を倒した。戦いが終わった後は、それぞれの世界の平和を守るために元の世界に帰還した。

【余談】

ガラを倒した後は、エンディングとして元の生活に戻った状態が描写されただけで、変身のために拝借したコアをグリードに返上したのかどうかは描かれていない。
変身時は全てのコンボの歌声が響き渡る言わば変身のオーケストラとなっていたが、何故か既に変身済みのガタキリバコンボの歌も混じっていた。
また、ガンバライドではガラ戦の再現技が一部演出が違うが「ボンディングエイトクラッシュ」という名前で登場している。