仮面ライダーエターナル レッドフレア

【ライダー名】 仮面ライダーエターナル レッドフレア
【読み方】 かめんらいだーえたーなる れっどふれあ
【変身者】 加頭順
【ガイアメモリ】 T1エターナル
【スペック】 パンチ力:不明
キック力:不明
ジャンプ力:不明
走力:不明
【声/俳優】 コン・テユ
【スーツ】 不明
【登場作品】 仮面ライダーエターナル(2011年)

【詳細】

試作型のT1エターナルメモリとロストドライバーを用いて財団Xのエージェント・加頭順が変身した仮面ライダー。

基本形態とも言うべき「レッドフレア」は腕とアンクレットの炎の意匠が赤く染まっているのが特徴で、
コンバットベルト、エターナルローブも出現していない。

加頭が変身し大道克己の前に現れるが、
メモリが克己を所有者として認めたため機能が停止。

加頭はそれを「試作品ゆえの故障」と判断したが、
実はメモリ自体が不適合者の彼を拒んだためだった。

その後、ユートピア・ドーパントと克己が戦っている最中、メモリが克己と引き合ったために機能が復活。
それを使った克己は一瞬この姿となったが、すぐにメモリの全機能を開放した仮面ライダーエターナル ブルーフレアへと覚醒する。