ゲキバイオレット

「紫激気(しげき)、俺流、我が意を尽くす!(わがいをつくす) アイアン・ウィル!」

【ヒーロー名】 ゲキバイオレット
【読み方】 げきばいおれっと
【声/俳優】 三浦力
【スーツアクター】 清家利一
【変身者】 深見ゴウ
【変身アイテム】 ゴングチェンジャー
【変身コード】 ビースト・オン!
【登場作品】 獣拳戦隊ゲキレンジャー
【テーマソング】 俺流!! ゲキバイオレット

【詳細】

深見レツの兄・深見ゴウがゴングチェンジャーを用いて変身した獣拳戦隊ゲキレンジャーの「バイオレット」。
臨気に近い危険な激気とされる 「紫激気」 を操る激獣ウルフ拳の使い手(登場当初は「深見流」と称していた)。

肘を用いた ムエタイにも似た技 を使い戦う。

当初は不完全な獣獣全身変を使用した影響で 狼男 と化していたが、
術の影響で不老のまま、あちこちをさまよい歩いていた。

だが、不完全な術ゆえ効果が切れてしまい、
専用のゴングチェンジャーを受け取ることで変身、ゲキレンジャーの一員となる。

作り出すゲキビーストはゲキウルフ。
ゲキトージャの右足と交換、または自力でゲキタイガーとゲキジャガーを作り出し、単独でゲキトージャウルフを完成させる。

【余談】

バイオレット(紫)の戦隊ヒーローはゲキバイオレットが初だったが、約6年後の獣電戦隊キョウリュウジャーにてキョウリュウバイオレットが登場した。