仮面ライダーオーズ サウバ

「サイ!」・「ウナギ!」・「バッタ!」

【ライダー名】 仮面ライダーオーズ サウバ
【読み方】 かめんらいだーおーず サうば
【変身者】 火野映司
【ヘッドコア】 サイ/グラビドホーン装備
【ボディコア】 ウナギ/電気ウナギウィップ装備
【レッグコア】 バッタ/変形して跳躍力強化
【コンボ】 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ
仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
仮面ライダーオーズ ブラカワニコンボ
仮面ライダーオーズ タマシーコンボ
【亜種】 亜種形態一覧
【最強コンボ】 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
【登場作品】 仮面ライダーオーズ/OOO(2010年)
【初登場】 第34話「親友と利用とその関係」

【詳細】

「サイ」、「ウナギ」、「バッタ」のコアメダルをオーズドライバーにセットし、変身した仮面ライダーオーズの亜種形態。

植物園でフクロウヤミーに対抗するためアンクから投げ渡されたメダルを使って変身。
最初は重量生物・水棲系・昆虫系と統一性のなさに映司もツッコんだが、飛行するフクロウヤミーには電気ウナギウイップで拘束してバッタレッグの跳躍力でサイヘッドのグラビドホーンによる頭突きを届かせる、という戦法は極めて有効であり、映司も「適当じゃなかった」と感心した。
またパンチやキックでもサゴーゾコンボと同じ重い打撃音が鳴っていたことから、サイヘッドには全身のパワー向上能力もあるようであり、カザリが乱入するまでは一方的にフクロウヤミーを圧倒した。