仮面ライダーアギト ストームフォーム

「超越精神の青」

【ライダー名】 仮面ライダーアギト ストームフォーム
【読み方】 かめんらいだーあぎと すとーむふぉーむ
【変身者】 津上翔一
【スペック】 パンチ力:右・3t
左・7t
キック力:5t
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100mを4.5秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーアギト グランドフォーム
仮面ライダーアギト フレイムフォーム
仮面ライダーアギト トリニティフォーム
仮面ライダーアギト バーニングフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム
【登場作品】 仮面ライダーアギト(2001年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第2話「青の嵐」

【詳細】

風の力を宿す「超越精神の青」と呼ばれるアギト特殊形態。
オルタリングの左スイッチを押すことで左側に埋め込まれた青色の ドラゴンズアイ が発光してフォームが変わり、
ストームハルバードという薙刀がベルト中央部から出現することでフォームチェンジが完了する。

青色の ドラゴンズアイ は風の力を秘め、賢者の石のエネルギーを風の力に変換する能力を持つ。
また、青色に変化した胸部装甲は ストームチェスト と呼ばれ、風エネルギーを生成することで、
自分のエネルギーとする他、肥大化した左肩の コバルトジェネレーター と呼ばれ、風の力を宿す左腕の基軸となっており、
ドラゴンズアイから発せられた風力エネルギーを胸部中央のワイズマン・モノリスにより伝達、この部位で増幅させている。

コバルトジェネレーターには金色の パワーゴールド と呼ばれる部位があり、
シールドとして肩部を保護しているが、フレイムフォームに比べ発生させるエネルギーが低いため、面積自体は小さいものとなっている。

また左前腕部に備えたストームアームズにより周囲から取り込んだ空気を瞬時に風のエネルギーへと変換し、武器のストームハルバードに送り込み、左手にある サイクロンナックル によりストームハルバードを介して生成した風を自らの意志のままに操って荒らしさえ巻き起こすことが可能。

瞬発力にも長けるため、高いビルの屋上へ飛び上がるためだけにこのフォームへ直接変身したことも。

必殺技はストームハルバードを振り回して強風を巻き起こし相手の動きを止めた上で切り裂く「ハルバードスピン」。
マシントルネイダー・スライダーモードで高速移動し、勢いをつけた強化版・「ハルバードブレイク」という必殺技も持つ。