仮面ライダーオーディン

【ライダー名】 仮面ライダーオーディン
【読み方】 かめんらいだーおーでぃん
【変身者】 神崎士郎に選ばれた者
【スペック】 パンチ力:350AP(約17.5t)
キック力:500AP(約25t)
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100mを4秒
【基本フォーム】 不明
【召喚機】 ゴルトバイザー
【契約モンスター】 ゴルトフェニックス
【所有カード】 サバイブ 無限-恒常的にサバイブ体を維持
アドベント-ゴルトフェニックスの召喚
ソードベント-ゴルトセイバーを召喚
ガードベント-ゴルトシールドの召喚
スチールベント-相手が呼び出した武器の奪取
タイムベント-時間を巻き戻し自分の都合のいい用に改変する
ファイナルベント-エターナルカオスの発動
【登場作品】 仮面ライダー龍騎(2002年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第27話「13号ライダー」

【詳細】

何者かがフェニックス型ミラーモンスター・ゴルトフェニックスと契約し、カードデッキをVバックルに装填して変身した仮面ライダー。

常に 「サバイブ」のカード の効果が発動した状態で、
同じくサバイブで強化された龍騎サバイブなども圧倒するスペックと瞬間移動を駆使する高い戦闘力を誇る。

また、 「タイムベント」 と呼ばれる時間を巻き戻すカードを所持、
ライダーバトルが望まない結末を迎えた場合、カードの力で時間を巻き戻して自分が都合のいい状態になるまで幾度となくバトルを繰り返させていた。

必殺技は「エターナルカオス」。
発動したシーンは龍騎本編では存在しないものの、海外で放映されていた「KAMEN RIDER DRAGON NIGHT」では ゴルトフェニックスと一体化して相手に突進する技 であることが判明している。
この技でドラゴンナイト(キット)をベントしたが、力の反動で自身もベントされてしまった。破壊力は10000AP(約500t)と全てのライダーの中で最高の値を誇る。

『ディケイド』ではナイトが捜し求める 「幻のライダー」 として登場。
瞬間移動 でナイトを圧倒するが、ナイトのファイナルベントに対し、何故か無抵抗で倒された。