仮面ライダーオーズ ラトラゾ

「ライオン!」・「トラ!」・「ゾウ!」

【ライダー名】 仮面ライダーオーズ ラトラゾ
【読み方】 かめんらいだーおーず らとらぞ
【変身者】 火野映司
【ヘッドコア】 ライオン/ライオネルフラッシャー発動
【ボディコア】 トラ/トラクロー装備
【レッグコア】 ゾウ/ズオーストンプ発動
【コンボ】 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ
仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
仮面ライダーオーズ ブラカワニコンボ
仮面ライダーオーズ タマシーコンボ
【亜種】 亜種形態一覧
【最強コンボ】 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
【登場作品】 仮面ライダーオーズ/OOO(2010年)
【初登場】 第15話「メダル争奪と輸送車と器」

【詳細】

「ライオン」、「トラ」、「ゾウ」のコアメダルをオーズドライバーにセットし、変身した仮面ライダーオーズの亜種形態。

カザリ、ガメル、リクガメヤミー相手に苦戦する映司がスピードの出る形態を要求したが、この時は殆どのメダルをカザリに奪われていてレッグはゾウしかなかったため、やむなくアンクはこの形態のメダルを渡した。
飛び掛ってきたところをトラクローで迎撃してカザリからチーター・コアを奪い取るが、その際の隙を突かれゾウ・コアをカザリに奪われてしまう。
その直後にラトラーターコンボへとフォームチェンジして、スピードで押す形態になるという目的は達せられた。

当初はテレビ朝日公式サイトに記載されていなかったが、第39話放映後ようやく掲載された。