仮面ライダーバース

伊達「さぁて、稼ぎますか」

【ライダー名】 仮面ライダーバース
【読み方】 かめんらいだーばーす
【変身者】 伊達明(TV、レッツゴー仮面ライダー)→後藤慎太郎(TV第38話以降)
ノブナガ→後藤慎太郎(MOVIE大戦CORE)
火野映司→伊達明(将軍と21のコアメダル)
里中エリカ→大門凛子(HEROSAGA ウィザード~魔法使いの弟子~)
【モチーフ】 マシンマン、ハカイダー、ガチャポン
【スペック】 パンチ力:3.5t
キック力:8t
ジャンプ力:ひと跳び45m
走力:100mを5秒
【強化フォーム】 バース・デイ
【声/俳優】 君嶋麻耶
岩永洋昭
大口兼悟
渡部秀
【スーツアクター】 永徳
高岩成二
【登場作品】 仮面ライダーオーズ/OOO(2010年)など
【初登場】 第16話「終末とグリードと新ライダー」
【テーマソング】 Reverse / Re:birth

【詳細】

バースドライバーにサソリのセルメダルを装填することで変身する仮面ライダー。
セルメダルを バースロット に投入し、 グラップアクセラレーター と呼ばれるダイヤルを回転させることで、
ベルト中央の トランサーシールド・ボトム が展開し、全身が緑色のカプセル状エネルギーに包まれ変身が完了する。

全身にガチャポンのカプセルのような リセプタクルオーブ が存在し、
それによってバースドライバーに内蔵された セルリアクター がセルメダルから得たエネルギーを全身に循環することで、装着者に驚異的な力を与える。
基本的に肉弾戦及び、バースバスターによる射撃戦を得意とする。

また、特筆すべきは「CLAWs」という能力を有すること。
これは「Canon、Leg、Arm、Wing、system」の略称で、文字通り様々な重機を模した武装を行う。

1回CLAWsを使うたびにセルメダル1枚を消費し、変身に使ったセルメダルも変身解除すると消滅してしまう。
各CLAWsの詳細は以下に。
  • ブレストキャノン:左胸のカプセルから出現するキャノン砲。
  • クレーンアーム:右肩からのカプセルから出現するアーム。アンカーを射出して高いところに移動したり重いものを持ち上げることができる他、磁石のように周囲のセルメダルを吸い寄せる機能を持ちヤミー撃破後の散らばったセルメダルの回収にも役立つ。
  • ドリルアーム:右腕のカプセルから出現するアーム。高速回転するドリルでグリードやヤミーの急所を一点集中攻撃できる。クレーンアームと同じくセルメダルを吸着する機能を持つ。クレーンアームの先端と合体させることで中距離から攻撃することも可能。
  • ショベルアーム:左腕のカプセルから出現するアーム。バースのユニットの中で最大のパワーを持つ。
  • カッターウィング:背中のカプセルから出現するウィング。名前の通り鋭い切れ味も合わせ持つ。
  • キャタピラレッグ:両足のカプセルから出現するレッグパーツ。高速移動に用いる他、キック力の強化とキャタピラの回転で強烈な蹴りや踏みつけを放つ。

バースドライバーにセルメダルを2枚以上投入することで「セルバースト」と呼ばれる必殺技を発動する。
全てのユニットは合体することで「CLAWsサソリ」と呼ばれる支援メカとなり、バースが全て同時に装着することでバース・デイと呼ばれる形態となる。

玩具では「カニセルメダル」、「サソリセルメダル」が付属しているが、各CLAWsに対応しているかは不明(カニ→ショベル?、サソリ→クレーン?)。

モチーフはマシンマンとハカイダー。顔付きがマシンマンと似ている。
デザイナーによれば顎部分が黄色いのはハカイダーの涙腺を意識したとのこと。また、頭部がクリアなのもハカイダーを意識している。

「HERO SAGA」内の物語では里中エリカや大門凛子などが変身しており未来の仮面ライダーウィザード(黒)と交戦、20年後の2030年辺りでは量産化に成功、現代のライドベンダー隊を正統進化させた六人編成のバース部隊が存在する。更に発展型の仮面ライダーリバースが誕生している。

【余談】

後藤慎太郎は偶然だろうが、テレビ、劇場版ともに2代目として変身している。