仮面ライダーワイルドカリス

【ライダー名】 仮面ライダーワイルドカリス
【読み方】 かめんらいだーわいるどかりす
【変身者】 相川始
【スペック】 パンチ力:4.2t
キック力:6.2t
ジャンプ力:ひと跳び60m
走力:100mを4.5秒
【基本フォーム】 仮面ライダーカリス
【登場作品】 仮面ライダー剣(2004年)
【初登場】 第37話「新たな運命へ」

【詳細】

仮面ライダーカリスがハートのカテゴリーに属するラウズカード全てを所持した状態でカテゴリーK・パラドキサアンデッドを封印したラウズカードをカリスラウザーに読み込ませることで変身した最強形態。

ハートカテゴリーのカード13枚全てと融合し、胸部にパラドキサアンデッドの紋章が刻まれたハイグレイドシンボルが出現。
スペックも大幅に上昇、「醒鎌ワイルドスラッシャー」と呼ばれる二振りの鎌を武器とする。

カリスアローも使用可能で、ワイルドスラッシャーを折りたたんだ状態でセットし、
13枚のラウズカードを融合させたカード「ワイルド」をラウズすることで発動する「ワイルドサイクロン」が必殺技。

ジョーカーはこの姿に変身したことで破壊衝動を最大限抑えることに成功、キングフォームの影響を受けなくなった。
カリスの姿はマンティスアンデッドそのものだが、ワイルドカリスの姿はパラドキサアンデッドのものではない。