仮面ライダーアギト シャイニングフォーム

光への覚醒

【ライダー名】 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム
【読み方】 かめんらいだーあぎと しゃいにんぐふぉーむ
【変身者】 津上翔一
【スペック】 パンチ力:15t
キック力:45t
ジャンプ力:ひと跳び75m
走力:100mを4秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーアギト グランドフォーム
仮面ライダーアギト ストームフォーム
仮面ライダーアギト フレイムフォーム
仮面ライダーアギト トリニティフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダーアギト バーニングフォーム
【登場作品】 仮面ライダーアギト(2001年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
仮面ライダーウィザード(2013年)
【初登場】 第37話「暗闇の戦士」

【詳細】

輝く光の力を宿すアギトの最強形態。

バーニングフォームが有する膨大な力のコントロールが完全に可能となり、絶大な力を得る。
バーニングフォームに比べパンチ力は低下したものの、キック力は3倍にまで高まり総合的な戦闘力は遥かに上回る。

武器はシャイニングカリバーを分離させたツインモード。
素早い二刀流で相手を切り捨てる。

必殺技はシャイニングカリバーで素早く相手を切り倒す「シャイニングクラッシュ」と空中に白のアギトの紋章を浮かび上がらせそこに向けて飛び蹴りを放ち相手に向けて突撃する「シャイニングライダーキック」。最終話ではこの形態に直接変身する演出がある。