仮面ライダーギャレン キングフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーギャレン キングフォーム
【読み方】 かめんらいだーぎゃれん きんぐふぉーむ
【変身者】 橘朔也
【スペック】 パンチ力:4t
キック力:6t
ジャンプ力:ひと跳び28m
走力:100mを6.2秒
【基本フォーム】 仮面ライダーギャレン
【強化フォーム】 仮面ライダーギャレン ジャックフォーム
【登場作品】 HERO SAGA SPECIAL EDITION -KING-

【詳細】

ラウズアブソーバーにギラファアンデッドが封印されたカテゴリーKと、サーペントアンデッドが封印されたカテゴリーQのカードをラウズすることでギャレンがパワーアップした最強形態。

雑誌HobbyJapanの企画において「S.I.Cの改造作例」として作成されたオリジナル形態、
作例ではブレイドキングフォームと共に背中に「王者」をイメージしたマントを付けている。

胸部にはギラファアンデッドのハイグレイドシンボルが刻まれ、ギャレンラウザーが大型化した「重醒銃キングラウザー」を使用する(強化前のギャレンラウザーは短銃型であったが、キングラウザーはライフル型となっている)。
ブレイドのキングフォームとは異なり、カテゴリーKと融合した状態で、
こちらのほうが 本当の意味でキングフォーム だと言える。

ブレイドのキングフォームとは「各部装甲にアンデッドクレストがなく、ダイヤをモチーフとした四角錐の金具が配置されている」、「ラウズカードがギルドラウズカードに進化していない」、
「ギャレンラウザーがキングラウザーに変化している(ブレイドの場合ブレイラウザーとキングラウザーは別々に存在している)」などの相違点がある。
また、ラウズカードがギルドラウズカードに進化していないため、キングラウザーはブレイドのものと違いオープントレイ機能が付いた(残った)ものになっている。