仮面ライダーギャレン ジャックフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーギャレン ジャックフォーム
【読み方】 かめんらいだーぎゃれん じゃっくふぉーむ
【変身者】 橘朔也
【スペック】 パンチ力:3.3t
キック力:5.2t
ジャンプ力:ひと跳び118m
走力:100mを4.2秒
【基本フォーム】 仮面ライダーギャレン
【最強フォーム】 仮面ライダーギャレン キングフォーム(小説)
【登場作品】 仮面ライダー剣(2004年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第30話「失われた記憶」

【詳細】

ラウズアブソーバーにピーコックアンデッドが封印されたカテゴリーJ、サーペントアンデッドが封印されたカテゴリーQのカードをラウズすることでギャレンが強化変身を遂げた強化形態。
身体の各部が金色のアーマー「ディアマンテゴールド」に強化され、胸部にはカテゴリーJ「ピーコックアンデッド」の孔雀の紋章が刻印されている。

全身に金色の装飾が出現し、背中にあるオリハルコンウイングを展開することで自在に飛行できる。
ウイングから空気中の電気エネルギーを吸収すると、必殺技の威力を上昇させる。

「醒銃ギャレンラウザー」は銃口下部に格闘専用のディアマンテエッジが出現しており銃剣のように使う。

必殺技は主に「バーニングショット」を使っている。
空中に飛び上がり相手の攻撃が届かない高所から銃撃を行って止めをさす。