仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

モモタロス「何だこのビラビラ…手羽野郎、お前か!!」

【ライダー名】 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム
【読み方】 かめんらいだーでんおう ちょうくらいまっくすふぉーむ
【変身者】 野上良太郎及びモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス+ジーク
【声】 関俊彦
遊佐浩二
てらそままさき
鈴村健一
三木眞一郎
【スーツ】 高岩成二
【スペック】 パンチ力:8t
キック力:10t
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100mを3.8秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダー電王 プラットフォーム
仮面ライダー電王 ソードフォーム
仮面ライダー電王 ロッドフォーム
仮面ライダー電王 アックスフォーム
仮面ライダー電王 ガンフォーム
仮面ライダー電王 ウイングフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム
仮面ライダー電王 ライナーフォーム
【登場作品】 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーション 鬼ヶ島の戦艦(2009年)
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年)

【詳細】

ジークが憑依した状態の電王(野上良太郎)にモモタロス達が更に憑依してしまったことで誕生した形態。
クライマックスフォームの背中にウイングフォームの電仮面(モモタロス曰く「ビラビラ」)が装着され、この電仮面を巨大な翼に変化させて飛行することが可能。


ジークは普段からデンライナーにいるわけではないので、
変身する条件の厳しさも電王のフォームで一番の形態となっている(本来の条件を満たし変身したのは1回)。
MOVIE大戦2010では モモタロスの人格のみの状態 で登場(音声は英語読みである「スーパークライマックス」となっている)。

必殺技はフリーエネルギーによる巨大な翼を形成して高く飛び上がり、落下の勢いとフリーエネルギーを右脚に集中させて放つ「超ボイスターズキック」。