仮面ライダーキバ ドガバキフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
【読み方】 かめんらいだーきば どがばきふぉーむ
【変身者】 紅渡(キバ)
ビートルファンガイア(ディケイド)
【スペック】 パンチ力:10t
キック力:15t
ジャンプ力:ひと跳び50m
走力:100mを5秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーキバ キバフォーム
仮面ライダーキバ ガルルフォーム
仮面ライダーキバ バッシャーフォーム
仮面ライダーキバ ドッガフォーム
【特殊フォーム】 仮面ライダーキバ ドガバキエンペラーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
【登場作品】 仮面ライダーキバ(2008年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【登場話】 第18話「カルテット・心の声を聴け」

【詳細】

ガルル、バッシャー、ドッガのアームズモンスター達を一度に呼び寄せ、その魔皇力を使って変身した特殊形態。

全てのアームズモンスターの力を備えているので能力は非常に高く、
武器を瞬時に取り替え、相手を翻弄することも可能。

必殺技ではキバフォームの「ダークネスムーンブレイク」しか使用できないとされている。
5分間を越えると非常に大きな負担で鎧が自壊してしまうと言う欠点を持つ。

作中で風邪をひいて、力のコントロールが上手くいかなくなったキバットがやけくそで呼び寄せて変身させた。
そんな理由から登場は一度のみとなる。

『仮面ライダーディケイド』では3体のアームズモンスターを吸収したビートルファンガイアがキバットを用いて変身する形で登場。