仮面ライダーレイ

「名護、君…」

【ライダー名】 仮面ライダーレイ
【読み方】 かめんらいだーれい
【変身者】 白峰天斗
【スペック】 パンチ力:17t
キック力:8t
ジャンプ力:30m
走力:100mを5秒
【登場作品】 仮面ライダーキバ(2008年)
仮面ライダーディケイド(2009年)

【詳細】

ギガント族の一種、雪男の伝承に残るモンスター・イエティを3WAが捕獲しライダーシステムに組み込んで開発したライダーシステム。
キバット族を模して作られたメカニカルモンスターのレイキバットを使って変身する。

イエティの力を100%発揮する仕様で、装着者には著しい負担が掛かり、
常人には装着不可能だったが レジェンドルガ族の力 を得たことで、白峰のみ装着することが可能となっている。

武器は上半身に特化した怪力、両腕に巻かれているカテナをウエイクアップフエッスルで解き放ち出現する「ギガンティッククロー」。
これは巨大な人工魔皇石を三つ埋め込んだ異常に強力な武器だが、力が強すぎるあまり扱いが難しく通常は封印状態のままである。

必殺技はレイキバットから凍結エネルギー 「ブリザードミスト」 を発射して動きを止め、ギガンティッククローで粉砕する「ブリザードクロー・エクスキュージョン」。