仮面ライダーゲイツ エグゼイドアーマー

「アーマータイム! レベルアップ、エグゼイド!」

【ライダー名】 仮面ライダーゲイツ エグゼイドアーマー
【読み方】 かめんらいだーげいつ えぐぜいどあーまー
【変身者】 明光院ゲイツ
【スペック】 パンチ力:10.5t
キック力:23.2t
ジャンプ力:ひと跳び40.2m
走力:100mを4.5秒
【基本形態】 仮面ライダーゲイツ
【声/俳優】 押田岳
【スーツ】 縄田雄哉
【登場作品】 仮面ライダージオウ(2018年)
【初登場話】 EP16「フォーエバー・キング2018」

【詳細】

明光院ゲイツがジクウドライバーのD`9スロットの方にゲイツライドウォッチ、D`3スロットの方にエグゼイドライドウォッチをセットし変身したゲイツのアーマー形態の1つ。
視覚センサーには「えぐぜいど」という文字がはめ込まれている。

仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2をイメージしたアーマーを纏い、エグゼイドの能力を装甲や胸部に備わる機能によって使用できる。
エグゼイドの仮面ライダー共通のゲインライザーによるレベル、戦闘経験によるスペック上昇を引き継いでおり、
戦い慣れればより高い戦闘力を発揮できると思われる。

両腕はガシャコンブレイカーハンマーモードを模したガシャコンブレイカーブレイカーとして両腕を覆い隠しているが、
ベルト操作の際には一時的に消えており問題なく操作できる。
ガシャコンブレイカーブレイカーを消して「ジカンザックス」を使う場合もある。

【各部機能】

情報の記載を求む。

必殺技は「クリティカルタイムバースト」。
他に「ギワギワシュート」がある。

【活躍】

EP16で登場。

カッシーンとの戦闘で変身している。
EP19にて再び変身した。